住宅ローンの控除の申告



消費者金融情報

住宅ローンの控除は、購入した翌年の1月1日から3月15日までに確定申告をして行います。
主な所得が給与である場合、はじめの1年目のみ確定申告をしなければなりません。
次の年からは、年末調整の際に控除を行います。
所得税だけで住宅ローン控除が引ききれず、住民税も対象にする場合、給与所得者でも確定申告をします。
確定申告を行う場合は、確定申告申込書に書くべき事を書き、提出することになります。
ローンの年末残高等証明書と、住民票と源泉徴収票、登記事項証明書と売買契約書、家屋の登記簿謄本も提出しなければなりません。
住宅ローン控除の申込みについては、管轄の税務署の手配がいります。
近年では、ネットを使って自宅からの確定申告をすることも可能です。
確定申告会場は例年人混みでごったがえし、待ち時間も長くかかりますが、書き方に問題がないか確認したい場合は税務署に持っていき見てもらうこともいいかもしれません。
仕事が忙しくて時間に余裕が無い人、わざわざ1日休んで住宅ローン控除の申告は出来ないという人には、インターネットでの確定申告が便利です。
ネット届け出を行ったことはない人でも、国税庁ホームページの確定申告のコンテンツに申込み書があり、書き方がわかります。
誰でも最初はややこしいと感じるかもしれない住宅ローンですが、初めの手続きができればその後の確定申告は難しくはないでしょう。

ローン関係ランク
まとめローン
キャッシング金融情報
消費者金融比較ランク

戻る

もう見た?
マンモスパラダイスで気軽に稼いじ/ 携帯デザイン/ au style/ キャッシュワン ローン ローン/ Yahoo!地図情報/ 転職・バイト!仕事探すための求人/ 申込むならレイクのレディースロー